水のチカラを楽しむ – MeToGo(ミートゥーゴー)孤育て女性応援

今の暮らしを楽しむ


今の暮らしを楽しむ > 水のチカラを楽しむ

水のチカラを楽しむ

ミートゥーゴー 今の暮らしを楽しむ 水のチカラ

最高気温35度を超える日が度々ある、夏…
昨今の外出規制を守る、というより暑さが嫌で外出をためらう人も多いはず…
暑がり&汗かきの私は、まさしくこれにあたります。

そんな中でも、一歩も外に出ず過ごすことは難しく、
自宅から駅までの道のり
スーパーまでの道のり
会社から駅までの道のり
子どもの学校や習い事の送迎

…と、数えたら、外に出る機会はなかなか減らせないものです。

さて今回は、水のチカラを借りて、暑さに立ち向かうことなく、さらりとかわす方法をお伝えします。

*水をこまめに飲む
当たり前じゃん!
という声が聞こえてきそうですが、あたり前のなかで気をつけたいことは、
「少しずつ、、ちょこちょこと、、こまめに飲む」
ことです。
「天然の熱さまし」と呼ばれる水を「飲み物」として、改めて見直してみると良いかもしれません。

*塗らしたハンカチやタオルを首に巻く
塗れたハンカチやタオルを首に巻いていると、微風でも「涼しい・きもちいい」と感じることができます。
また、日差しを遮ることができるので、UV対策にも効果的です。

*日よけのアームカバーを手につけ、濡らす
できれば、手のひらや手の甲を隠すタイプのアームカバーがおすすめです。
歩く時はたいてい、手を振りながら歩くので、風を受けやすく、とても涼やかな気分になります。
外出先によっては、タオルやハンカチを首に巻きにくい…という場合もあるので、この方法はおすすめです。

※これらの方法は、熱中症の症状が現れる前に行うとよい方法です。
すでに熱中症が疑われる症状(だるさや頭痛、吐き気、意識混濁など)があるときは、手足だけでなく首・わきの下、鼠径部などを速やかに冷やし、必要に応じて救急車を呼び、医師から適切な医療措置を受けるようにしてください。

いかがでしょうか?
今年は、暑さに抵抗することなく、嫌うことなく、“さらり”と乗り切っている“涼やかな時間”を楽しみませんか?

今日の私にありがとう MeToGoスタッフでした。